読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中東1人バックパック記録

ウズベキスタン

2015年の8月にウズベキスタンに行った時のログです。

タシケントは丸の内みたいに整然としていて観光する所があまりなかったので、ささっと回ってサマルカンドに行きました。

 

タシケント

f:id:ishikitakaigakusei:20160810001159j:plain

早朝のバザール

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810003154j:plain

TEPPANYAKI

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160809235218j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160810001746j:plain

国際会議場

このおじさんモチーフ、偶像崇拝を避けるために作られたみたいです。なかなかファニーですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160809235056j:plain

会議場前のティムール像

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810003830j:plain

タシケント

アフラシャブ号という特急に乗って、サマルカンドまで3時間程度です。

 

そういえば、撮影禁止だったので載せてませんが(撮影してないとは言ってない)地下鉄の駅が1つ1つモチーフが違って面白かったです。

参考:http://osoroshian.com/archives/43096516.html

 

~3時間後~

 

チートですみませんが、サマルカンドに着きました。

f:id:ishikitakaigakusei:20160810004846j:plain

ホテルアジア サマルカンド

シングルで泊まったのですが、ツインベッドだった形跡が露骨に出ていて面白かったです。

 

サマルカンド旧市街>

f:id:ishikitakaigakusei:20160810010038j:plain

アフラシャブの丘

この地区は現在の市街地から離れているのですが、モンゴルに破壊される前はサマルカンドの中心地だったそうです。ロゴの感じがハリウッドみたいですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810012055j:plain

かれこれ2時間ほど丘を登りました。昔の繁栄の跡もなく、年月の流れを感じます。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810012701j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160810012739j:plain

ウルグ・べク天文台

ティムール朝のハンが作った天文台です。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160815002125j:plain

ウルグベクとも結婚ですね^^

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810013707j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160810013822j:plain

シャーヒ・ズインダ廟

ティムール家が眠る墓が並んでいます。奥まで進むと一般市民の墓もあり、墓だらけでした。

 

 <サマルカンド新市街>

f:id:ishikitakaigakusei:20160810023954j:plain

レギスタン広場

高校世界史の教科書でおなじみの広場ですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810005514j:plain

グリ・アミール廟

ティムールの墓です。1人肝試しも兼ねて墓参りをしてきました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810020153j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160810020103j:plain

サマルカンドのあちこちにティムール家の痕跡が大きく残っていて、やっぱすごいんすね〜となり申しておりました...尊い...

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810015036j:plain

バザールでナンを買いました。フリスビーが出来そうですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160810010713j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160810014750j:plain

ダルニ・ラーゲリ・バザール

地球の歩き方に書いてあった通り、確かに何でも売っていました。