يوميات

なんとなく付けてる中東一人旅の記録

イラン①シーラーズとイランビザについて

2016年2月にイランに行きました。

ドーハから一番近いシーラーズという都市から入国し、ついでにシーラーズの街も徒歩で回りました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804000201j:plain

ナシル・アル・モスク(ピンク・モスク)

SNS映えしそうな色彩ですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160803233049j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160803233250j:plain

シャー・チェラーグ廟

無料で女のガイドさんに案内してもらった上、チャイとクッキーを出してもらいました。乞食大歓喜^^

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170201153736j:plain

 現地の女の子と写真を撮りました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160803234938j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160803235017j:plain

アリ―・エブネ・ハムゼ廟

ビックリマンのキラキラシールみたいな内装でした。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804001058j:plain

廟かと思ったら絵がかけられているだけでした。改修中みたいです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804001954j:plain

道端に生えていました。溢れ出るマスターハンド感。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804002805j:plain

市場の一区画に中東みを感じました。

 

イスファハンへ>

f:id:ishikitakaigakusei:20160803233514j:plain

北東にある停留所からイスファハンに行きます。電車が週3程度しか出ていないらしく、バスは混んでました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160803234209j:plain

チケットはこんな感じです。イラン暦を見ているとタイムリープした人みたいな気持ちになります・・・

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804001652j:plain

ザグロス山脈の途中で休憩がありました。アレクサンドロス大王の気持ちになるですよ~

 

----------

イランのアライバルビザについて(H28.2時点)

在日イラン大使館が全く仕事をしないせいでビザ取得に困っている人がそこそこいるのではないかと思いまして、イラン観光の斡旋をするためにアライバルビザについて書き残しておきます。

結論から申し上げますと、シーラーズ空港からの入国は無問題でした。現地空港に着いても追い返される例があると聞いていましたが、1人でもビザを発給してもらえました。問題なさそうに振舞っていれば大丈夫だと思います。

 また地球の歩き方には、ビザ代の他に

・証明写真2枚

・滞在先の住所

が必要であると書いてありますが、必要ありませんでした。

一応、自分はhotelyer(http://hotelyar.com)というサイトで信用度の高そうなホテルを一泊だけ予約していきましたが、予約票の提示を求められる事はありませんでした。

まとめ:イラン入国は案外楽!みんなイランにお金を落とそう!

f:id:ishikitakaigakusei:20160804115252j:plain