読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中東1人バックパック記録

イラン②タブリーズ

f:id:ishikitakaigakusei:20170119161534j:plain

タブリーズ

バザールで買い物しようと思ってタブリーズに来ました。

ちなみにタブリーズはイル=ハン朝の首都ではありましたが、地震のため当時の建物はほとんど崩壊してしまったそうです。悲しいなぁ

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119164858j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20170119161741j:plain

タブリーズのバザール

世界遺産に登録されているものの、観光地というより日常的な雰囲気が感じられて好きです。おじさんの地味なキメポーズ頂きました。

 

以下、楽しいバザールコレクションを貼ります。

f:id:ishikitakaigakusei:20170119162947j:plain

地獄からの使者

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119204012j:plain

 迫真ハローキティ先輩

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170227054205j:plain

バザールの戦利品です。

 

<郊外へ行く>

f:id:ishikitakaigakusei:20170119163443j:plain

タブリーズの地下鉄

地下鉄と言いつつも、思いっきり地上を走っていました。銀座線かな?

f:id:ishikitakaigakusei:20170119163628j:plain

建設途中らしく、赤く光っている所だけ開通しているようです。短!

終点のEl Goli Parkまで乗りました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119163817j:plain

El Goli Park

安息日という事をすっかり忘れており、楽しそうな遊園地を一通り眺めて帰りました^^

 

<雪山に行く>

タブリーズでは街の人におすすめされたDaryaという安宿に泊まったのですが(実際とても良かった)、オーナーさんの勧めで他の宿泊客とキャンドバーン村という所までドライブする事になりました。

f:id:ishikitakaigakusei:20170119161955j:plain

この日は晴れでしたが、雪がかなり積もっていました。

ちなみに途中でイラクのエルビル・カルバラーまであと100kmという表示があったのですが、現地の人でもイラクにはなかなか立ち入れないそうです。たった100kmなのに悲しいなぁ…

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119165843j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20170119162110j:plain

キャンドバーン村

家がひょこひょこしていて面白かったです。

 

<家庭料理を頂く>

f:id:ishikitakaigakusei:20170119170513j:plain

タクシーのおじいさんとそこそこ仲良くなり、家庭料理を頂きました。

前回イスファハーンのペルシャ絨毯やさんでも食事を出して頂いたのですが、イランでは客人を家に招いて食事を共にする文化があるそうです。もちろん食事に誘ってくる人みんながみんな良い人という訳ではないと思いますが、オーラで判断したら大当たりでした。結局一日中居座ってしまい、予想以上に楽しく異文化交流()をしてしまいました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119171433j:plain

ご家族にバス停まで送って頂き、夜行バスでテヘランまで帰りました。全身ユニクロ装備で冬のイランは厳しかった…

 

今回異文化交流イベントが突然発生したり、出勤途中に道案内してくれる人がいたりと人間の温かさが感じられる所も自分がイラン良いなぁと思っている理由の1つです。なんだかクサい事を書いてしまいましたが、遺跡も多いしイランはいいぞ〜という事で締めます(^ν^)

イラン①テヘラン

f:id:ishikitakaigakusei:20170119212437j:plain

2017年1月に1人修学旅行と称して2回目のイランに行ってきました。

今回は激安航空ことアエロフロート・ロシア(の格安航空券)を利用したのですが、着陸時に乗客が拍手し始めた事が一番印象に残りました。特に危なかった覚えはないのですが、伝統芸能なんですかね。

 

以下、イラン考古学博物館のこの出土品がスゴい!2017が続きます。

f:id:ishikitakaigakusei:20170119145734j:plain

古代オリエントにいがちなウシ君の器です。なんとも言えない表情が愛くるしくて良いですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119145902j:plain

一番右の器、妖怪ウォッチあたりにいそうです。昔の人が作った謎の創作物すき

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119145455j:plain

今回最も心惹かれた器です。とても可愛いと思います。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119145237j:plain

日本人らしくかわいいって書き残してきました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119224936j:plain

動物...???

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119182913j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20170119182946j:plain

ギリシャ神話’s

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119190541j:plain

ペルセポリスの出土品も置いてありました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119150738j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20170119150836j:plain

ゴレスターン宮殿

カージャール朝の宮殿です。確かに豪華だったのですが、当時の王族の写真などが展示されていた事もあり、どちらかと言うと持ち主なき宮殿の姿に儚さを感じました。人生は虚無😢

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119143809j:plain

サアダ―バード宮殿

パフレヴィ―朝の宮殿を見に行きました。西欧かな?

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119144616j:plain

皇帝の寝室

レザー=ハーンは床で寝るのが好きだったため、レザーの死後ようやくベッドが設置されるに至った…みたいな事が説明書きに書いてありました。割とどうでもいいエピソードすき

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119144003j:plain

応接室

内部は鏡張りでとても綺麗でした。SNSウケが良さそうだなと思ったのでツイッターに貼ったらそこそこウケました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119192743j:plain

絨毯はフランス製らしいですが、ペルシャ文字がデザインされていて良さがありました。

 

<その他>

f:id:ishikitakaigakusei:20170119185033j:plain

地下鉄の切符類

上のボロ切れが一回券、下がチャージして使えるカードです。日本と変わらないどころか、一回券はQRコードをかざすだけで通れました。進んでいる…!

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119160135j:plain

地下鉄駅構内

通勤時間帯の混雑を体感してきました。日本と変わらないんだよなぁ

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119182650j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20170119182736j:plain

街中のゲーム屋

イランではXboxが割と売れているらしいです。

 

テヘランからタブリーズまで>

f:id:ishikitakaigakusei:20170119142455j:plain

テヘラン

Wi-Fiが使えたりと結構近代的でした。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170122092209j:plain

夜行列車のチケット

1395年10月15日のチケットです。当日でも普通に買えました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119141912j:plain

テヘラン駅ホーム

世界の車窓から

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170119142245j:plain

夜行列車の車内

準急くらいの間隔で止まるので10時間くらいかかりましたが、その分1人世界の車窓からをエンジョイ出来ました(^ν^)

 

ヨルダンに寄るダン

イスラエルから国境を越えてヨルダンに入りました。

f:id:ishikitakaigakusei:20160903044720j:plain

ハリボーを買ったのですが、おつりの代わりにキットカットをもらいました。(ググったら海外あるあるらしいです)


f:id:ishikitakaigakusei:20160903002720j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160903002856j:plain

死海

遠くから見ると綺麗に見えますが、近くで見ると泥で濁っていました。


f:id:ishikitakaigakusei:20160903002951j:plain

そこに泥があった。第三の朝である。


f:id:ishikitakaigakusei:20160903002151j:plain

ペトラのエルハズネ

ペトラでググったら大体この建物が出てくるくらいのメジャー写真スポットで写真を撮りました。SNS映えするからね、仕方ないね

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903004429p:plain

ラクダに乗って観光しました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903001750j:plain

ペトラ近くのスーク

土埃をかぶっているスークを見ると、(中東に)来たな…と思わされます。


f:id:ishikitakaigakusei:20160903005749j:plain

愛国心溢れてますね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903001308j:plain

パッケージの大事さを思い知らされました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903001453j:plain

見た事あるようなないようなパッケージですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903001605j:plain

丸いスポンジもいるんですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903001946j:plain

お菓子の家感が好きです。

イスラエル

2016年の8月にイスラエルに行ってきました。

イランビザのせいで身分を疑われて別室送りになりましたが、後々普通に入国出来ました。第三国パワーを感じました。

f:id:ishikitakaigakusei:20160903012204j:plain

イスラエルのビザは別紙で貰えます。

 

エルサレム

f:id:ishikitakaigakusei:20160903021824j:plain

丘から見たエルサレム

猫の尻が入ってしまいました。すみません><

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903011108j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160903011142j:plain

万国民教会

礼拝をしていたので紛れて礼拝に参加しました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903011338j:plain

嘆きの壁

ユダヤ教の聖地です。嘆いている人が多かったです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903012737j:plain

聖墳墓教会

ゴルゴタの丘跡に建てられているらしいです。強い。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903021710j:plain

ダビデ像

この先にダビデ王の墓がありましたが、ユダヤ教徒らしき人々が号泣していた事もあって墓の写真は撮る気になれませんでした…宗教の""強さ""を感じました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903010646j:plain

中東のスークの雑多な感じが好きです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903010125j:plain

エルサレム要素のなさすき

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903010216j:plain

ゆるさ加減がサブカル好みそうです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903010546j:plain

出待ち中

 

パレスチナ自治区ベツレヘム

f:id:ishikitakaigakusei:20160903013526j:plain

イエスの馬小屋跡

星の形になっている所でイエスが生まれたそうです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903013029j:plain

ヒエロニムスの書斎

高校世界史において微妙な知名度を誇るヒエロニムスさんの書斎です。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160903014128j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160903020056j:plain

まずいですよ!

イラン③ペルセポリス

シーラーズから郊外のペルセポリスに向かいます。タクシーを拾い、ペルシャ人と1時間ほどドライブしました。

f:id:ishikitakaigakusei:20160804032732j:plain

クルアーン

この門をくぐってペルセポリスに向かいます。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804033139j:plain

余談ですが、この門の近くの洞穴に謎の泉がありました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804033348j:plain

ペルセポリス全景

アレクサンドロス大王の放火から最近まで忘れ去られていたみたいです。溢れ出るタイムリープ感。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804033740j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804033816j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804033934j:plain

ペルセポリス内部

ダレイオスとクセルクセスの宮殿跡や、アケメネス朝に朝貢した国の使者レリーフが多かったです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804034020j:plain

クセルクセスのつづり、衝撃的なもの。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804034137j:plain

お土産屋さんで、楔形文字で名前を彫ってもらいました。

イラン②イスファハン

バスに7時間くらい乗って、イスファハンの北停留所に着きました。ホテルまで1時間くらい歩いたのですが、予想以上に繁華街だったので楽しかったです。

f:id:ishikitakaigakusei:20160804035643j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804035713j:plain

abbashi hotel

サファヴィー朝時代のキャラバンサライを改装したホテルに泊まりました。普段は安宿を渡り歩く自分ですが、心惹かれる単語に心惹かれて一泊するに至りました。

他の日に泊まったイスファハンの安宿↓

f:id:ishikitakaigakusei:20160804031004j:plain

ちゃんと寝床がある!優勝!

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804022753j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804022829j:plain

イマーム広場

アラジンというペルシャ絨毯屋さんに日本に駐在してた人がいたのですが、日本人観光客の激減っぷりに悲しんでたのでみんなイランに行きましょう。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804022919j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023003j:plain

イマーム広場のスークで、何とも言えない良さがあるキティちゃんを買いました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023226j:plain

布か何かかと思ったらパンでした。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023258j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804025837j:plain

ファニーなおじさん集

 

イスファハン郊外へ>

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023441j:plain

バスのICカードを買いました。suicaみたいにピッとすればバスに乗れます。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023402j:plain

前が男、後ろが女と決められています。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023654j:plain

アーテシュガー

ササン朝時代のゾロアスター教の神殿です。ちなみに神殿はちょっと出っ張っているやつです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804023927j:plain

シャーブ・ネシーン

外見だけ中華風のイラン料理店で食事をしました。

 

<シーラーズへ>

f:id:ishikitakaigakusei:20160804024422j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160804024502j:plain

北停留所から夜行バスでシーラーズに戻りました。3時間遅れてきましたが、内装がパリピっぽくて面白かったのでまあよしです。

イラン①シーラーズとイランビザについて

2016年2月にイランに行きました。

ドーハから一番近いシーラーズという都市から入国し、ついでにシーラーズの街も徒歩で回りました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804000201j:plain

ナシル・アル・モスク(ピンク・モスク)

SNS映えしそうな色彩ですね。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160803233049j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160803233250j:plain

シャー・チェラーグ廟

無料で女のガイドさんに案内してもらった上、チャイとクッキーを出してもらいました。乞食大歓喜^^

 

f:id:ishikitakaigakusei:20170201153736j:plain

 現地の女の子と写真を撮りました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160803234938j:plain

f:id:ishikitakaigakusei:20160803235017j:plain

アリ―・エブネ・ハムゼ廟

ビックリマンのキラキラシールみたいな内装でした。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804001058j:plain

廟かと思ったら絵がかけられているだけでした。改修中みたいです。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804001954j:plain

道端に生えていました。溢れ出るマスターハンド感。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804002805j:plain

市場の一区画に中東みを感じました。

 

イスファハンへ>

f:id:ishikitakaigakusei:20160803233514j:plain

北東にある停留所からイスファハンに行きます。電車が週3程度しか出ていないらしく、バスは混んでました。

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160803234209j:plain

チケットはこんな感じです。イラン暦を見ているとタイムリープした人みたいな気持ちになります・・・

 

f:id:ishikitakaigakusei:20160804001652j:plain

ザグロス山脈の途中で休憩がありました。アレクサンドロス大王の気持ちになるですよ~

 

----------

イランのアライバルビザについて(H28.2時点)

在日イラン大使館が全く仕事をしないせいでビザ取得に困っている人がそこそこいるのではないかと思いまして、イラン観光の斡旋をするためにアライバルビザについて書き残しておきます。

結論から申し上げますと、シーラーズ空港からの入国は無問題でした。現地空港に着いても追い返される例があると聞いていましたが、1人でもビザを発給してもらえました。問題なさそうに振舞っていれば大丈夫だと思います。

 また地球の歩き方には、ビザ代の他に

・証明写真2枚

・滞在先の住所

が必要であると書いてありますが、必要ありませんでした。

一応、自分はhotelyer(http://hotelyar.com)というサイトで信用度の高そうなホテルを一泊だけ予約していきましたが、予約票の提示を求められる事はありませんでした。

まとめ:イラン入国は案外楽!みんなイランにお金を落とそう!

f:id:ishikitakaigakusei:20160804115252j:plain